最新音楽配信サービスを学ぼう!

LISMO

LISMO

LISMOは、KDDIが同社のau携帯電話とパソコン向けに提供する総合音楽配信サービスです。パソコン向けの音楽管理ソフト「au Music Port」を利用して、「着うたフル」サービスで携帯電話にダウンロードした音楽データをパソコンに保存したり、CDなどからパソコンに取り込んだ音楽データを携帯電話に転送することが出来ます。また、同ソフトでは同社の運営する音楽ダウンロードサービス「DUOMUSIC STORE」から楽曲を購入することができ、パソコンで再生したり携帯電話に転送することも出来ます。携帯電話とパソコン本体はUSBで接続され、著作権保護(DRM)には携帯電話の番号を利用した独自の方式が利用されます。音楽データのエンコードは着うたフルと同じHE-AAC方式で行われます。サービスの利用には対応した携帯電話が必要です。ちょうど、携帯電話をApple社の携帯オーディオプレーヤー「iPod」に見立て、iTunesに当たる音楽管理ソフトとiTunes Music Storeに当たるダウンロードサービスを提供するサービスといえます。

携帯で音楽を聴いてみる件
京葉エステート株式会社では千葉県船橋市の住宅、新築戸建て分譲の不動産情報をご紹介しております。船橋・不動産この辺りで新しいお住まいを探しているのでしたら我々が力になります!ぜひご相談ください!

LISMO/機能

  • 携帯電話かパソコンで「着うたフル」をダウンロードする。
  • プレイリストをほかの携帯電話と共有する。
  • ダウンロードした音楽を着信音として使用する。
  • 携帯電話内のデータ(画像、動画、着うたフルなど)をパソコンにバックアップする(バックアップした着うたフルを再生する場合は、ダウンロードに使用した端末と同じ電話番号を持つ端末を、USBケーブルでパソコンに接続する必要があります)
  • 携帯電話、パソコンで小説・コミック等の電子書籍を閲覧する。
  • 携帯電話、パソコン、au×Sony "MUSIC PROJECT"に対応したソニー製ウォークマン(旧ネットワークウォークマン)やネットワーク対応ミニコンポのネットジュークで音楽を聴く。
  • パソコン内の音楽を携帯電話に転送する(現在サポートしている圧縮・非圧縮音声コーデックは、AACとWAV、WMAのみの対応で、標準的な圧縮音声コーデックのMP3には未対応(Ver.3.2は非公認パッチにてMP3対応可能、またLISMO PortはMP3対応)
  • CDの音楽を携帯電話に転送する。

LISMO/特徴

  • KDDI、沖縄セルラーは、月額390円(税込)のアプリ取り放題サービス「auスマートパス」を6月6日よりコンテンツ拡充。従来の「auポータル」と統合し、様々なジャンルの情報に触れられる情報ポータルとして進化させるほか、「au Colud」においては「LISMO Stare」で購入した楽曲の別端末からの再ダウンロードにも今夏以降に対応させます。
  • 「au Cloud」アプリの機能を拡張。6月6日の第一弾として、これまで写真・動画のみだったデータ保存可能ファイルに、アドレス帳とEメールも対応させます。これにより機種変更時のデータ移行をよりスムーズにできるよう配慮しまし。
  • そして今夏以降、音楽配信サービス「LISMO Store」で購入した楽曲を、機種変更後の対象スマートフォンから無料で再ダウンロードできるクラウド楽曲引き継ぎサービスを開始予定。
  • 同サービスではau IDに紐付けて楽曲の再ダウンロードが行えるというもの。新しい端末で楽曲を再ダウンロードした場合でも、古い端末内の音楽はそのまま再生できる予定。
  • そのほかでは、ぴあ(株)との提携によりauスマートパス会員限定のイベント招待や先行チケット予約を行うほか、ウェザーニュース、BARKS、webSportiva、ダイヤモンド。オンライン、ぴあ映画生活など多くのメディアと提携。音楽や映画、スポーツなど様々な情報を配信する。
  • これらコンテンツの配信のために「タイムラインUI」を新たに採用。新しい情報が時間の経過とともに5分~15分間隔で流れていくスタイルを採用し、ユーザーの生活リズムに寄り添った情報提供を行うとしている。なお、サービス開始当初は全ユーザーが同一のタイムラインだが、今後、ユーザーの登録情報や利用動向などから判断してタイムラインがカスタマイズされていくサービスも展開する予定だとしている。

LISMO/リニューアル

KDDIは2013年6月に音楽聴き放題の定額音楽配信サービス「LISMO unlimited」をリニューアルすることを発表しました。リニューアル後の名称は「KKBOX」となります。リニューアル後も料金は月額980円。LISMO unlimited で再生できた曲はKKBOXでも引き続き、聴くことができるとしています。ちなみにKKBOXとは台湾発の音楽聴き放題サービス。アジア圏での人気が高く、邦楽・洋楽・K-POP・C-POP など、幅広いラインナップの曲を配信しています。新機能として楽曲の再生状況を他ユーザーと共有、音楽を一緒に聴きながらチャットできる「一緒に聴く」などが追加される予定とのこと。

LISMO unlimitedユーザーはどうなる?

  • auかんたん決済 (通信料金合算請求)を利用している場合、アカウントは自動的に移行され、KKBOX 開始月の月額利用料は無料となります。利用する際にはKKBOXアプリをダウンロードしてau ID でログインするだけでOKとのこと。
  • auかんたん決済 (クレジットカード支払い)を利用している場合

KKBOXのサービス提供が始まったあとで、新たに利用登録を行う必要があります。なお、2013年5月から KKBOX 開始までの間、LISMO unlimited の月額料金が無料となります(新規利用登録は行えません)。

LISMO Port(リスモ・ポート)

LISMO Port(リスモ・ポート)とは、KDDIがソニーと共同開発し、主に自社の顧客に向け無償配信を行っているauブランド(iidaブランドを含む)携帯電話用の楽曲・動画・バックアップ等のデータ管理を目的とした統合音楽配信ソフトウェアです

特徴
  • このソフトにより携帯でダウンロードした着うたフルをインストールしたPCやネットジュークに取り込みウォークマンに転送できます。また、moraやAny Musicなどで購入したATRAC形式の楽曲を携帯電話に転送できるようになります。
  • LISMO「オーディオ機器連携」&「KCP+」初の対応機種W56T、W54Sが沖縄地区で発売された2008年2月1日、ダウンロード提供が開始されました。
  • バージョン4.0以降のLISMO Portではau Music Portを使用する従来機種でも利用できるようになりました。
  • LISMO Portは、SonicStageをベースにした楽曲管理ソフト「SonicStage for LISMO」(Ver.4.0以降は「x-アプリ for LISMO」)、携帯電話のデータ管理ソフト「ケータイデータバックアップ」、LISMO Port用バックアップソフト「LISMO Portバックアップ」を1つにまとめたソフト。このソフトからは、mp3形式でも楽曲のインポートが可能となります。
  • 2013年5月24日、スマートフォンの普及により同サービスの利用者数が減少しているなどの理由によりKDDIはLISMO Portのダウンロード提供を同年11月29日を以て同サービスを終了すると発表しました。ただし、現在既にLISMO PortをWindows搭載PCにインストールして利用しているユーザーは同サービスの終了後も音楽ファイル、およびアドレス等の各種データバックアップ用の管理用ツールとして引き続き利用することが出来ます。
音楽配信についてもっと知りたい件

最新音楽配信サービスを学ぼう!

最新音楽配信サービス

音楽配信豆知識